Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!

にゃんたろうの徒然日記
iPhone情報配信局
AppleApp - iPhoneアプリ検索
09875! 奥華子さん応援サイト
Marine Officer's Club

御蔵島について

御蔵島とは

東京都に所属する伊豆諸島の中の一つの島です。良く言われる伊豆七島には含まれていません。東京の竹芝桟橋からフェリーに乗り、8 時間位で到着します。距離にすると 南に約 200 km。人口は 260 人あまり。御山を始めとした山々と豊富な緑があり、周囲 16.4 km のとても小さな島です。高さ 480 m の崖に囲まれていて、お椀を逆さまにしたような形、と比喩されます。そのような地形から、昔から人が入り難く、今もなおたくさんの自然や不思議が残っている、東京最後の秘境とも言える島です。

御蔵島は世界最大の暖流である黒潮の流れの真中に位置しています。海流が島に直接ぶつかるため、島の周りは常に波が荒い状態です。また黒潮の流れよって周囲は削り取られ、地震によって崩れ落ち、今のような崖に囲まれた島になったそうです。三宅島や八丈島のように活火山の島ですが、この 7000 年ものあいだ噴火していないのも影響しているのでしょう。

御蔵島には自然が豊富で、御蔵島で初めて見つかった動植物がたくさんあり、それらは 「ミクラ〜」 と名前が付けられています。御蔵島には東西南北から強風が吹き付け、空気は高さ 480 m の崖を一気に押し上げられ、急激に圧力が低下し、温度が下がります。このせいで御蔵島は霧が発生しやすく、この霧が豊かな緑を育んだと考えられています。このような環境で育った木々の中には、日本一の巨木、幹の太さが 13.79 m という 「御蔵島の大ジイ」 など多数あり、名前が付けられたこれらの巨樹は現在 491 本。この数字は日本の巨樹総数の 5 % 近くにあたります。

御蔵島の周りは、常に黒潮が激しく流れるため、魚が豊富にいて、昔から漁業で困ることは無かったようです。それらの魚をえさにする、イルカも多数生息しています。固体識別されているイルカは 1998 年の調査では 134 頭もいて、そのほとんどがバンドウ イルカです。イルカ ウォッチング船を出すと、必ず、と言って良い確率でイルカの群れに遭遇します。そして御蔵島のイルカは世界で一番、人間になついているそうです。

2000 年に三宅島が噴火するまでは、御蔵島への直行船はありませんでした。御蔵島に行くには一旦、三宅島に行き、そこからさらに小さな船に乗り換えて御蔵島に向かったそうです。2002 年現在、今も三宅島はガスが噴出し、三宅島は全島非難の状態が続いています。このため御蔵島経由、八丈島行きの大型フェリーが週に 6 回出ています。しかし御蔵島には湾が無く港はとても小さいです。港付近は黒潮の影響で波が早く、風の強い日は波が高くなり、大型フェリーが着岸できずに欠航することもしばしばです。

2003.01.06 より毎週月、水、金東京発便及び火・木・土八丈島発便が三宅島寄港するようになりました。しかし 2003.06 現在も三宅島からはガスが噴出しており、一時帰島を除く全島非難は解除されていません。

2004.04 から、御蔵島において 「東京都版エコツーリズム」 が実施されることになりました。年々観光客の増加とともに環境が少しずつ破壊されてきているという課題がありました。このことから 2003.05 から御蔵島村と環境局が話し合いを進めてきた結果、エコツーリズムの導入に至ったようです。

御蔵島の場所と地図

御蔵島の場所と地図を手書きで作成しました。地図は大きさを二種類用意してあります。

場所 (gif 形式 19 KB) 小 (gif 形式 96 KB) / 大 (gif 形式 155 KB)

参考書籍

みくらの森は生きている 付属地図

イルカの棲む島