メールご紹介

これまでにげんに下さったメールを一部ご紹介させて頂きます。


日付:2005.09.14

はじめまして、○○といいます。
今日ホームページを拝見させてもらいました。
じつは近頃転職してちょっと心の変調を感じています。
今日は朝からなんとなく気分が優れず、偶然たどりついたげんさんの日記を見ているうちに休んでみようと思いました。
今まで学校でも職場でも、具合が悪くても休むなんてことは絶対無かったんですが、
日記を見ているうちに、自分をいたわってみようと思いました。
休む、ってことは結構勇気のいるものなのですね。
同時に、自分をいたわるということが、どれほど難しい環境の今の日本か、思い知らされた気がしています。
「やる気がない」「ちょっと気が緩んでるんじゃないのか」「あいつは使えない」などと噂されてる様子が浮かんできます。
結局、今まで何が有っても出勤していたのは、そういう目が怖かったんですね。
そうして頼りがいのある人、真面目で責任感の強い人と思われたい、そんな気持ちが有ったりもして。
で、その根拠といえば、結局自信の無さから来るものでも有り・・・。
自分がすり減ってしまったら終わりですよね。
げんさんの日記を見ているうちに、「もっと自分をいたわった方がいいよ」と言われてるような気がして、思わずメールしてしまいました。
「自分をもっと大事にしなきゃな・・・」と今日思えたことが、ちょっと嬉しかったです。
ありがとうございました。


げんのうつ病闘病記 トップメニューに戻る